akippa広報ブログ

akippa広報担当が更新していきます!

エイプリルフールですね。

こんにちは。

広報の森村です。

 

皆さんご存知でしょうか?

そう、今日はエイプリルフールです。堂々と嘘をついてもよい日なのです。

素敵な日です。

なんということでしょう。

 

 

そして私は考えました。

普段から

 

「ちょ、喋らないでもらえますか?CO2が増えるんで」

「とりあえず全国在住の森村さんに土下座して下さい」

「私一人の命で世界の平和が訪れるなら、喜んで森村を差しだすよ!アディオス!」

「もうなんかいろいろと無理。増税の次に無理。」

 

などど言われている私にとって合法に仕返しが出来るのです。大変好都合です。

 

しかしそこは慎重(という名のチキン)な私は、会社全体に仕返しするのは危険と判断をしました。だってあとが怖いんだもん。

 

さて…どうしたものかとブラブラしながら自らのマインドスコープを光らし、ターゲット探しをしながら世界平和と環境破壊について考えていたとき…

 

 

f:id:galaxy-pr:20140401103420j:plain

いた。

 

f:id:galaxy-pr:20140401103420j:plain

 

いたわ。

 

 

よし(ターゲット)決定。

 

そう私は彼女に制裁を与えることを神に誓い、悪魔と契約を交わしたのです。

そう私のバックには神と悪魔がいるのです。今の私に恐ろしいものはありません。

ドンキホーテにたむろをする若者ぐらいです。

 

今回は彼女をしょうもない嘘でだましてみようと思います。

 

まずは【ありえない人物になりきって電話】をしてみようと思います。

 

やり方はいたって簡単です。

席を外したところを狙って、彼女の携帯の登録名を全く別のものにするというものです。

本当は全部おかしくしてやろうと思ったのですが、やめました。

めんどくささすがにそれは可哀そうですもんね。

 

ということで、私の番号だけ登録名を変えてみました。

何にするかさんざん悩んだ挙句、『死神』にしました。

ディ●ニーーが好きな彼女のことです。

きっとこのファンタジー色全開な電話が掛かってきたら喜ぶことでしょう。

 

周りに悟られないようにしれっと電話をしてみます。

 

f:id:galaxy-pr:20140401114446j:plain

「ふぁっ!?」

 

 

 

f:id:galaxy-pr:20140401115246j:plain

 

パニックになりながらも 出てくれました。

しかし電話に出てからのことを考えていませんでした。うっかり。

さんざん悩んだ挙句、無言で切りました。

世の中には無口でシャイな死神もいるのです。

 

ちなみにこれを書いていて思い出しましたが、このことをまだ彼女には伝えていません。

というか忘れていました。

今後私から電話が掛かってくるたびに、彼女は眠れない夜を過ごすのでしょう。

 

 

電話の件でへこんでいる彼女に、何か素敵な嘘を付けないかと思い、次に考えたのが、【ハンバーガーにちょっとひと手間大作戦】です。

 

やることは

 

f:id:galaxy-pr:20140401132543j:plain

これを

f:id:galaxy-pr:20140401132657j:plain

これに入れる

 

といういたってシンプルないたずらです。(もはや嘘ではない)

 

はじめ、「激辛ソースをいれてやるぜ!うひゃひゃひゃひゃ!!」と意気込んでいたのですが、やめました。

彼女が想像以上にへこんでいたのと、辛いものが苦手ということも知っていた私は、

「辛いものなんてとんでもない!」

「そんな鬼のようなまねを出来るわけないじゃないか!」

と思い、練乳にしました。

やっぱり復讐なんてよくないですよね。

 

女の子はみんな甘いものがきっと好きです。

彼女も例外ではありません。

きっとこれで元気を取り戻してくれるに違いありません。

 

f:id:galaxy-pr:20140401133937j:plain

 「死神から電話が…」と繰り返す彼女を、なんだかんだ理由をつけて部屋から追い出しました。

彼女は一体何を言っているのでしょうか?

 

その間に練乳を忍ばせました。

喜ぶ姿を想像するとそれだけで嬉しくなります。

 

戻ってきたところに「今日のハンバーガーはいつもよりおいしいから元気をだして!」などとテキトーなことを言い、食べてもらいました。

f:id:galaxy-pr:20140401134428j:plain

「ぱくッ」

 

f:id:galaxy-pr:20140401134556j:plain

「…」

 

なんということでしょう。彼女は喜びのあまり、俯いてしまいました。

なんだそんなに美味しかったのか。

そんなに喜んでくれるとは思いませんでした。光栄です。

顔が上げられないのは、きっとその味に感動して、涙がこらえられないからだと思います。

 

ちなみにこの後何を話しかけても俯いたままで、口を聞いてくれませんでした。

なぜなのかさっぱりわかりません。

 

いかがでしたか?このような形で制裁を与えることができ、とても満足をしています。

エイプリルフール。なんと素晴らしい響き。

来年はもっと派手にしたいですね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お察しのとおり、上記の内容は全て嘘です。

だってエイプリルフールだもの。

あんなことを言われているだとか、会社に仕返しだとか、ハンバーガーに異物混入だとかも全部です。嘘に決まっているじゃないですか。勘弁してください。

(ハンバーガーは何もせずおいしくいただきました)

 

ちなみに本日は入社式でした。(これは本当です)

今年は2名の新入社員を迎えました。

またこちらで紹介させていただきたいと思っています。

f:id:galaxy-pr:20140401095655j:plain

 

とりあえず、こんな茶番に協力をしてくれて、とても嬉しかったです。

本当に感謝です!

 

 

 

 

 

広告を非表示にする